うすむらさき

うすむらさき

なす

若どりで品質発揮!
加熱調理で柔らかナス

うすむらさき

基本情報

品目 なす
品種名 F1 うすむらさき

品種特徴

○白色果皮にうすむらさき模様が入る、細長系早生豊産種。
○果実は12cm位までの幼果で収穫し食用とする。
○収穫が遅れ、大きくすると果皮が硬くなり、品質を落とすので注意。

栽培方法

<種まき・育苗>

低温期は保温・加温をして管理する。本葉9~10枚で第1花の蕾が充実した苗を定植する。元肥は1㎡あたり、苦土石灰100g・堆肥3kg・化成肥料150gを目安とする。月1回を目安に化成肥料30gを追肥する。水も適宜与える。


<整枝>

一番花の茎とその下2本の茎を残し、それより下の側芽は早めにかきとる。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表(近畿標準)

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

大和農園オンラインショップはこちら


販促ツール

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック