絹皮水

きぬかわみず

なす

果皮は柔らかく、
まさに定番の水茄子

絹皮水

基本情報

品目 なす
品種名 F1 絹皮水[きぬかわみず]

品種特徴

○果肉が極めて柔らかく、多汁性の水茄子。
○果実は8~10cmが標準サイズ。
○果皮柔らかく、甘みがあり食味の良い短卵形種。
○一般種の水なすと比べて多収で果実の形も安定している。

栽培方法

<種まき・育苗>

低温期は保温・加温をして管理する。本葉9~10枚で第1花の蕾が充実した苗を定植する。元肥は1㎡あたり、苦土石灰100g・堆肥3kg・化成肥料150gを目安とする。月1回を目安に化成肥料30gを追肥する。水も適宜与える。


<整枝>

一番花の茎とその下2本の茎を残し、それより下の側芽は早めにかきとる。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表(近畿標準)

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。※ただいま販売期間外です。2021年12月より販売予定です。

販促ツール

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック