ひもとうがらし

ひもとうがらし

ピーマン

収量多く、栽培しやすい甘長とうがらし

ひもとうがらし

基本情報

品目 とうがらし
品種名 ひもとうがらし

品種特徴

○奈良県伝統野菜のとうがらし。
○長さ10cm前後、鉛筆より細く、太さは5~6mm。
○果皮柔らかく、油炒め、煮物、天ぷらなどに適する。辛味なく美味。
○露地栽培に向いており多収。

栽培方法

<畑の準備>

畑は保水力があって排水の良い所を選ぶ。定植の2週間前に1㎡当り苦土石灰100gを施し、1週間前に堆肥2~3㎏、化成肥料150g程度を施しておく。


<育苗>

発芽温度20~30℃、生育温度は25℃前後なので育苗期間中は保温に努める。日中は温度が上がりすぎないように換気する。


<定植>

本葉10~12枚のがっちりした苗を株間60cm程度で定植する。定植を同時に支柱を立て、茎を結ぶ。

栽培適期表

栽培適期表

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。※ただいま販売期間外です。2020年12月より販売予定です。

販促ツール

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック