夏爽赤

なつそうせき

スイカ 大玉

暑さに強い!バテにくい!
露地盛夏期収穫向け品種

夏爽赤

基本情報

品目 スイカ
品種名 F1 夏爽赤[なつそうせき]
タイプ 大玉・縞皮・赤肉
糖度 12〜13度
果形 正球型
果重 6〜8kg
最適作型 トンネル〜露地栽培向き
草勢 初期[中]交配期[強]収穫期[強]
積算温度 1,100℃
低温適性
高温適性
低温着果性
担果力
肉質
糖度上がり
発色
日持ち

品種特徴

○収穫が7~8月の盛夏期の露地栽培に向き、多収性で品質維持が可能。
○草勢は生育全般を通して強く、着果負担が少なく、高温時期でのつるもちに優れる。
○果実は6~8㎏の正球型で、果形崩れや日焼け症状が出にくく、秀品率が高い。
○シャリ感強く食味に優れ、中心糖度は12~13度、中心と皮際の糖度差も少ない。
○登熟日数は積算温度1,100℃目安、在圃性に優れ、果肉の緩みや果肉色のウルミが生じにくい。

栽培方法

<植え付け>

元肥は全面施肥・1㎡あたり、苦土石灰100g・堆肥3kg・有機入り化成肥料100gとする。畦幅2.5~3.0m、株間1mでポリマルチを張る。トンネルまたはホットキャップをして、本葉4~5枚の苗を畦端30㎝に定植する。子ヅルは畦方向に対し直角に伸ばす。


<整枝・着果>

親ヅルを5~6枚で摘芯する。子ヅルの20節前後に出る雌花に1株2果で着果させる。子ヅル2本で1果着果を目安とする。人工授粉は遅くとも朝9時までに行う。着果までの側枝は早めに摘除する。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表(近畿標準)

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。※ただいま販売期間外です。2021年12月より販売予定です。

この品種を見た人はこんな品種も見ています

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック