グリーンコーラル

グリーンコーラル

ブロッコリー

一口サイズのミニブロッコリーが
沢山収穫できる

グリーンコーラル

基本情報

品目 ブロッコリー
品種名 F1 グリーンコーラル

品種特徴

○濃緑でボリュームある側枝花蕾が1株から12~15本収穫できる。
○側枝の茎も太くボリュームがあり、やわらかく甘みもあるので花蕾とともに美味しく食べられる。
○頂花蕾を摘芯(播種後約80日)後、約30日前後から側枝花蕾を順次収穫する。
○頂花蕾を収穫(播種後約95日)する場合、側枝花蕾の収穫は通常より遅れ、収穫本数もやや少なくなる。
○摘芯後の追肥が品質の良い花蕾を多く収穫するポイント。
※低温期は特に肥大が遅くなる。その場合は肥大が途切れ無いように、追肥回数を増やす。
○側枝の花蕾は全面がキレイな緑に仕上がる為、レストランなどの需要におススメ。

栽培方法

○元肥は一般のブロッコリーの標準設計とする。株間は通常よりも広めの株間(35cm→40~45cm)にし、畝幅は65~70cmで定植する。

○播種後約80日、頂花蕾が500円玉くらいの大きさで摘芯と追肥を行う。摘芯後、約30日より側枝の収穫を行う。最終的に側枝はおよそ2節に1本収穫可能。

○収穫期間は約40日間で、1株から12~15本(7~10日ごとに約3本)の側枝を収穫する。

○頂花蕾を収穫する場合は早生種と同様で播種後約95日。頂花蕾の収穫より約10日後、側枝花蕾の収穫が可能。収穫本数は約4本となる。


<ご注意>

上記の数値は弊社圃場内での実例であり、各地域によって最適な条件へ変更していただくようお願いいたします。


PDF版資料(1.08MB)

栽培適期表

栽培適期表

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

大和農園オンラインショップはこちら


販促ツール

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック