INFORMATION インフォメーション

特集

vol.1 『祝蕾(しゅくらい)』~祝蕾とは~

祝蕾(しゅくらい)とは

祝蕾(しゅくらい)は、アブラナ科の一種で高菜と同じ仲間です。一般的には子持ち高菜と言われている野菜です。

種苗メーカーである弊社(大和農園)が育成し、「祝う」「蕾(つぼみ)」と書いて『祝蕾(しゅくらい)』と命名。2010年より全国で種子及び苗の販売を開始しました。
食感はアスパラガスやブロッコリーの茎のようにコリコリとしていて、高菜のピリ辛さとほろ苦さが特徴的な、春を告げる新野菜です。

まだまだ珍しい野菜なのでスーパーなどではあまり売っていませんが、直売所で人気が高く、人気急上昇中の野菜です。

どんな料理にでも合う万能野菜!!

祝蕾は、味にあまりクセがないので食べやすく、様々な料理に活用していただけます。

天ぷらや漬物などの和食にも、パスタなどのイタリアンにも、炒め物やチャーハンなどの中華にも相性抜群。

また生でも美味しく食べられます。生で食べるとピリッとほろ苦くビールのおつまみなどに最適です。

また火を通すと鮮やかな緑色になるので料理に彩りを添えてくれるでしょう。火の通りがかなり早く調理時間もかかりません。ただし火を通しすぎると柔らかくなってしまうのでコリコリとした食感を楽しみたい方はサッと火を通す程度にしてください。
祝蕾の天ぷら
祝蕾のコリコリ漬物
祝蕾とあさりのパスタ

この特集の他の記事を読みたい方はこちら↓から

vol.1 ~祝蕾とは~ (この記事です)

vol.2 ~根っこ以外すべて食べられる祝蕾~

vol.3 ~和洋中、どんな料理にも相性抜群~

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック