赤こだま

あかこだま

スイカ 小玉

作りやすくて美味しい!
昔から愛されている小玉の定番品種

赤こだま

基本情報

品目 スイカ
品種名 F1 赤こだま[あかこだま]
タイプ 小玉・縞皮・赤肉
糖度 11〜12度前後
果形 正球型

品種特徴

○果重は2kg前後。糖度は11~12度前後になる。
○つくりやすく、美味しい。
○着果性が良いので、子ヅル1本につき1玉着果までとし、必ず摘果を行う。
○適期収穫を心掛け、穫り遅れに注意する。

栽培方法

<植え付け>

元肥は全面施肥・1㎡あたり、苦土石灰100g・堆肥3kg・有機入り化成肥料100gとする。畦幅2.5~3.0m、株間1mでポリマルチを張る。トンネルまたはホットキャップをして、本葉4~5枚の苗を畦端30㎝に定植する。子ヅルは畦方向に対し直角に伸ばす。


<整枝・着果>

親ヅルを7~8枚で摘芯する。子ヅルの20節前後に出る雌花に着果させる。人工授粉は遅くとも朝9時までに行う。着果までの側枝は早めに摘除する。子ヅル1本につき、1玉着果が目安。

栽培適期表(近畿標準)

栽培適期表(近畿標準)

購入方法

種をお買い求めのお客様は、お近くの種苗店もしくは農協へお問い合わせ下さい。

種苗店検索はこちら


こちらの商品はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

大和農園オンラインショップはこちら


販促ツール

この品種を見た人はこんな品種も見ています

「大和農園 オンラインショップ」はこちらをクリック